bxxk

ふと思い立って俺がウェブで見つけた伊藤計劃の『虐殺器官』と『ハーモニー』の1番好きな感想それぞれ。共通するのはなんだろう、まず他にもたくさん好きなものがあってこれが1番ではないってのが分かること、でも評価してるってこと、そしてその評価がなん…

HUNTER×HUNTER 29 (ジャンプコミックス)作者: 冨樫義博出版社/メーカー: 集英社発売日: 2011/08/04メディア: コミック購入: 15人 クリック: 715回この商品を含むブログ (165件) を見る 人間全部千差万別ですが相手は蟻。こいつ蟻人間じゃない私は蟻、という…

読むのはいつも酒喰らって倒れこんだ寝床の上なので全然先に進まない本というのはあって間に別なの挟んだりするともうやばい話進捗覚えてないみたいなのが目下『ドラキュラ紀元』なんだが、ここ数日半月ばかりでこの本の冒頭だけ日本で一番読んでるの絶対俺…

ガンパレード・マーチ2K 北海道独立 4 (電撃文庫 J 17-34)作者: 榊涼介,きむらじゅんこ出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2011/07/08メディア: 文庫 クリック: 11回この商品を含むブログ (14件) を見る 原と森と中村と岩田と、っつーか整…

3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)作者: 羽海野チカ出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2011/07/22メディア: コミック購入: 20人 クリック: 1,157回この商品を含むブログ (312件) を見る 目頭を熱くしながら聴いてた音楽すら途中で止めてまんじりもとせず2…

『棺姫のチャイカ』1巻2巻一気読み。奥さんあれだ、小柄で細身で肩とか二の腕剥き出しでベビーカー押してるライトノベル好きな奥さん、これはきっと陰惨な話ですよ。"ガス帝国皇帝の娘を騙る娘達"ってこれは。ゾクゾクしてきた、俺とてもゾクゾクしてきたぜ…

http://www.fujimishobo.co.jp/sp/201012hitugime/ 1巻を買った。まだ1ページも読んでないんだがこの上気ああするわな上記画像を見て2巻買いにいこうかと思う。今から行こうと思う。 フリーランチの時代 (ハヤカワ文庫JA)作者: 小川一水出版社/メーカー: 早…

(*´Д`*)

ドラキュラ紀元 (創元推理文庫)作者: キムニューマン,Kim Newman,梶元靖子出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 1995/06メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 46回この商品を含むブログ (54件) を見る あなたの魂に安らぎあれ (ハヤカワ文庫JA)作者: 神林長平出…

めちゃくちゃひっさしぶりに唐辺葉介オフィシャルブログを覗いたら新作が2つ近いうち出ると書いてあって踊る。というわけで超面白いのに2日連続で読んでる最中寝落ちした『麦の海に沈む果実』を今晩も読みながら寝る。でも寝そう。駄目だ酒飲んで本読むと今…

ペアレンタル・アドバイザリー

まどかマギカ見てえ。見てえ。 どうでもいいけど俺が初めて『アンチ・マジカル ~魔法少女禁止法~』を知ったのはmixiのSFコミュニティでライトノベルでSFな奴みたいなのがあってそこで紹介されててかなり前だ発売直後くらいだったと思う。で、読んだ人が…

『魔法少女イスカ』読んで『ドレッド』を見て『黒く濁る村』を見て呑みすぎて死んで『アンチ・マジカル ~魔法少女禁止法~』を読んで『雨の日のアイリス』を読んで『図書館の海』を読んで『球形の季節』を読んだ。あと下北沢でスズナリ見つけられなくて迷子に…

あああと例えば半分の月がのぼる空のヒロインみたいな本好きで病に犯された美少女が自分で行けないから主人公にこうこうこんな本借りてきて!と頼む。あれでさ、『ベリヤ―革命の粛清者』とかそういうグレートなリストを書いてきたらびびる、だがそこがいい、…

電波的な彼女 ~幸福ゲーム~ (スーパーダッシュ文庫)作者: 片山憲太郎,山本ヤマト出版社/メーカー: 集英社発売日: 2005/07/22メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 42回この商品を含むブログ (83件) を見る 初めて読んだの20もしばらく過ぎてからだったと思うの…

電波的な彼女 (電波的な彼女シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)作者: 片山憲太郎,山本ヤマト出版社/メーカー: 集英社発売日: 2004/09/22メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 99回この商品を含むブログ (144件) を見る 昨晩から久しぶりに4回目くらいでい…

シリンダー世界111 (ハヤカワ文庫SF)作者: アダム=トロイカストロ,Adam‐Troy Castro,小野田和子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2011/03メディア: 新書 クリック: 14回この商品を含むブログ (27件) を見る なんかすげー面白かった気がするので感想を書く。…

小説新潮 2011年 06月号 [雑誌]出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/05/21メディア: 雑誌この商品を含むブログ (2件) を見る 別々の創作物の登場人物が同じ世界にいたらってあるけどすげー久しぶりに超久しぶりにそれ思った。これ全部同じ学校の話って。

小説新潮 2011年 06月号 [雑誌]出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2011/05/21メディア: 雑誌この商品を含むブログ (2件) を見る 【特集】大人のための学園小説 チャイムの音を聞きながら 新聞広告で見た瞬間によし買おうと久しぶりに昼休み本屋に走り買う。そ…

アトリウムの恋人 (電撃文庫)作者: 土橋真二郎,植田亮出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2011/05/10メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 41回この商品を含むブログ (30件) を見る 殺戮ゲームの館と生贄のジレンマ既読で最高にやべえなにこれ…

『鈴木先生』見て『虚構推理 鋼人七瀬』と『アトリウムの恋人』読んだ。

ガンパレ

山口戦を0から読むということを初めてやったけどこれ自然だわー。んで九州奪還5の途中まで来た。ふう。ここに至ると青森に手を出すのが惜しい。あと年齢設定がおいーって。何もかも支持するけど荒波20代てほんまか原が10代よりほんまかと初めて気になったけ…

ガンダムWの新作小説ってまじっすか。既に本出ててまだまだ続くてまじですか。

『ヤノマミ』て本を読んだ。作者もゾクッとしてたけどこの周辺には周囲にはどれだけの胎盤がぶら下がってるんだってとこでおれもゾクッときた。

『救命医ハンク セレブ診療ファイル』と『鈴木先生』を見て『ガンパレードマーチ2K 北海道独立3』を読んで同山口防衛戦を4巻も2日で読み返してしまって寝不足なのに同九州奪還に手を出そうかどうか出そう。

『インヴィジブル・モンスターズ』を読んで『千と千尋の神隠し』を見て『魔女の宅急便』を見て『となりのトトロ』米版を見て『おっぱいバレー』を見た。あ忘れてた『ウィッチマウンテン』を見た。

『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』を10年いやもっとかぶりくらいに途中まで見て『おにいちゃんのハナビ』をまた見て『ミッドナイト・ミート・トレイン』を見て『みえない雲』を読んで『水の時計』を読んで『海をみあげて』を読んで『キック・アス』を見て…

『過負荷都市』

トリビュートしようとしてたの確かこれと手に取ってこれかーと読んでなにがいいって「またいっしょにいようね」という玲湖とか玲湖と峯士の絡みとか大変いい可愛い。いいわー。

桃の侍、金剛のパトリオット (メディアワークス文庫)作者: 浅生楽出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2011/04/23メディア: 文庫 クリック: 29回この商品を含むブログ (10件) を見る めちゃくちゃ面白かった。溜息が出るほど異様だ。もう大好…

kill is kiss, kill is definitly kiss

『戦闘妖精・雪風』を夜更かしして読んで翌日伊藤計劃の『ハーモニー』がディック賞特別賞受賞と聞いてなんか間に合った気分というかこれで801ってーと思いその日だっけ「伊藤計劃記録:第弐位相」出版記念のustreamを試聴してマイクマイクマイクーと思いそ…

『戦闘妖精雪風』と『水の時計』と『インヴィジブル・モンスターズ』を計315円で手に入れたから今日はとても幸せな日だ。全部そうだけど未読なパラニュークのが綺麗な初版だったから狂喜。棚から強奪。

彷徨える艦隊〈6〉巡航戦艦ヴィクトリアス (ハヤカワ文庫SF)作者: ジャックキャンベル,Jack Campbell,月岡小穂出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2011/04/05メディア: 新書購入: 1人 クリック: 22回この商品を含むブログ (19件) を見る あまりに待ちすぎたの…

六百六十円の事情 (メディアワークス文庫)作者: 入間人間出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2010/05/25メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 285回この商品を含むブログ (63件) を見る 狐と踊れ (ハヤカワ文庫JA)作者: 神林長平出版社/メーカ…

空色パンデミック4 (ファミ通文庫)作者: 本田誠,庭出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2011/03/30メディア: 文庫 クリック: 37回この商品を含むブログ (24件) を見る うーあーとじんわり余韻。頭から尻尾までじっくり堪能おれこのシリーズほんっと好…

進撃の巨人(4) (講談社コミックス)作者: 諫山創出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/04/08メディア: コミック購入: 16人 クリック: 1,355回この商品を含むブログ (146件) を見る 3巻の5倍くらい面白かった1日で4回読んじまった 文法も文章も正しいのに使っ…

そろそろなんじゃないかなーと寝る前に確かめたレシートに記された返却期限が10分後だったので1時50分だったので店閉まるまで残り10分だったのでやべーと飛び出して返却今日寒かったですねいやその前にも外には出たんですがそんときにやっときゃよかったまあ…

『月に囚われた男』 じーんとしながら見る。 『夕闇どおり探検隊』 ニコニコ動画で数編見る。ぼやーっと。 『風よ。龍に届いているか』 知る限りで最高の冒険小説。何回読んだかもう分からないくらい読んで読み返す度に全登場人物がばんばんかっこよく魅力的…

月は東に日は西に (白泉社文庫)作者: わかつきめぐみ出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2000/03メディア: 文庫 クリック: 41回この商品を含むブログ (10件) を見る どしゃーっとなった本棚を片付けてて発見したけど買った覚えはなくて首を傾げ片付け後に読んで…

あしたはきのう

手垢にまみれてるとしても数百万年後に会ったとか、次会うのは数百万年後だねとかそういう男女の会話が好きだ。ああ。先日タイム・リープって名作の誉高い本読んだんだけど数百万年後じゃないにしても戻るにしても(戻ったら既知の相手は未来だ)そういうと…

今日ふとコンビニでマンガのとこにブラックラグーンのコンビニ仕様のがあってそれはサイズがちょっとでかくてでかかったから足を止めて手にとってパラパラ捲ってあーとあったーとパラパラやめてじっくり読んだのは双子編の最後ちょっと前んとこ。噴水の擁壁…

3傑

PLAN B / randam_butter(井上雑兵) randam_butter blog 表題作がたまらなく良い。本当に良い。例えばブラックナイトと薔薇の棘って本は俺の宝物だけど、この話もそうだ。胸張って言う。まじで良い。 シンという名前のロボットの20数年の人生の話だ。願われ…

彷徨える艦隊

「作家の小川一水さんは6巻読みたさにキンドル買ったそうですよ奥さん!」 「まあ!」 「奥さん!泣かないで!」 「だって、だって……!」 そして雪崩れ込む夫の見ていないところでもしくは目の前で御免なさいあなたシリーズ。6巻にストップかけてる関係者は…

もうこういうの絶対好きって分かってるのに数ヶ月前に知って以来読んだら辛くなるのが読む前から丸分かりなので放置してた戦争の体験談を語るわをついに泣きながら読んだ。 あー なんでプリーモ・レーヴィは自殺したんだろうってずっと思ってたけどなんか分…

買ったもの 小さな魔女と空飛ぶ狐 百舌谷さん逆上する 5巻 買わなかったもの ミケーレ・ソアビのアクエリアスのノベライズ アレックス・プロヤスのダーク・シティのノベライズ ミスった気にひしひし襲われてきた。いやノベライズ監督じゃなく別の人だけどよ…

灰から灰へ

ハロルド・ピンター (3) 灰から灰へ/失われた時を求めて ほか(ハヤカワ演劇文庫 25)作者: ハロルド・ピンター,Harold Pinter,喜志哲雄出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2009/11/30メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (2件) を見る …

ディスコ探偵水曜日 / 怪獣工場ピギャース!

本ブログ開設時よりあんまり時を待たずしてずーっと見える形でブックマークしてた"今週の本棚:若島正・評 『ディスコ探偵水曜日 上・下』=舞城王太郎・著 - 毎日jp(毎日新聞)"がリンク切れ起こしてることにさっき気付いたので俺が一生読む為にここに今日…

ラ・ママの魂 演劇界に足跡 エレン・スチュワートさん逝く ピンターの灰から灰ってのを読まなきゃと思ってたんだすっかり忘れてた。今週末にでも買いにいこう。 随分前に本当に随分前になんでみんな書きたがるんだろうって思ってたことがあって日本の若手演…

テルミー きみがやろうとしている事は (集英社スーパーダッシュ文庫)作者: 滝川廉治,七草出版社/メーカー: 集英社発売日: 2010/07/23メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 141回この商品を含むブログ (56件) を見る 月見月理解の探偵殺人 (GA文庫)作者: 明月千…

LEVEL E

13年くらい前に3冊いっぺんに買って以来読む度に1番良かった話が変わる漫画だけど今回は人魚の話が良かった。あと筒井と江戸川の会話あの掛け合いあの空気感っていくつになってもあれ理想。

生贄のジレンマ

生贄のジレンマ〈上〉 (メディアワークス文庫)作者: 土橋真二郎出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2010/09/25メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 31回この商品を含むブログ (18件) を見る 生贄のジレンマ〈中〉 (メディアワークス文庫)作者:…

20110102-3

1ヶ月に1度は確実に作ってる俺の得意料理というかそれしかできないというか細切れにして軽く炒めた肉と野菜をトマトとパスタソースと赤ワインと各種調味料にソースにぶっこんで煮る。という料理を今煮ていてこれはいくら煮てもいい野菜が全部溶けるまで煮て…

20110102-1

去年も確かそうだったんですが年末年始にわーいと大量にといっても5、6本わくわくしながらDVD借りてきて段々と量に萎える本も読みたいのにまだDVDこんなに、ので休みを2日残した昨日の時点で残り全部観たる観たれ、と夕べから今朝方3本一気に消費して4…