読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Edge Of The Earth

Edge Of The Earth


手に入れたんですはい。一聴してて思うのは「おれのギターはどれだけのポテンシャルを秘めているのか」このギターから出せる音全部出しちまえと言わんばかりのいじり倒しっぷり弾きっぷり。cyclamen、veil of mayaとここ半年で好きになったおれん中で同カテゴリーに入れるバンド同様当たり前のように超うめーんですがこのsylosisはなんだかよりギター大好きっぷりが強い印象。こんな音も出してくれるのかへっへっへとギター先行で曲できてくみたいな。ギターさん(楽器)に申し訳ないからリフにソロ削れませんすげえかっこいいのスラッシーなのありったけ入れます。曲よりもギターなのでこの曲特にいいなかっこいいなってのは上記2バンドのほうがたくさんあった感じ。てかたくさんある。あと喉も強いが肺も強いボーカルを思うねこのバンド。おおって感じでまだ伸ばすかと数拍数秒絶叫を伸ばす傾向が多々あってそこんとこ凄く好き。どちらかと言うとギターより肺のパフォーマンスを確認しながらやってる感が強い(ギターはもう全部ギター(楽器)任せ。ついていきます弾かせて頂きますって感じ)(楽器ってかもはや機体)。遊んでる度はギターより肺。声。上下に軽々と叫びまくってますがこの人まだ余裕あると思う。あーおれはtoolっ子なので肺活量凄いとそれだけでとても好印象。ただこの人はまだ叫び切ってない肺の空気使い切ってないと思うのでその点ふーむとうお偉そうおれ。