読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DC SHOESってあれだモッサリした靴だ、と思ってたんですがそら帽子とかTシャツとかもまああれねそうねって認識だったんですが服とか靴とかもしかしてすげーかっけえと最近知りましてというかどうした違うじゃんなにこれモッサリしてねえつうか良いうほ好みと先週だったか先々週だったかそれもありその上セールしてたので長袖のシャツ買ったんですね。このアホ暑いのに長袖いやいいんすよ夏が終わったら着ようと思って買った。まあかっけーわけです。上のメタルヘッドって映画でジョセフ・ゴードン=レヴィットが着てる感じので色合いはイタリアのサッカーのインテルっぽいみたいなの。超一目惚れ。抱きしめて買ったね。んで、帰宅してから当然鏡の前に立ち着てみるわけだがちょっとこうあのなんだ、鳩山前首相がこんなん前着てなかったかと一瞬連想してしまってそれ以来ずっと俺の脳内では戦いが繰り広げられている。曰くそんなことはない。曰く全然違う。曰く着てる人が違う着こなし方も違うこれを着た俺はかっこいいこれ自体がかっこいいのは勿論着てる俺がかっこいいから何着たってかっこいい。云々。というわけで俺は自信満々夏の終わりにそれ以降このシャツを着て街を闊歩しようと思うどうだかっこいいだろうしかし耳はダンボ。「ハトヤマ……」という呟きにダンボ。擦れ違いざまにあるいは秋風に乗ってどこからか耳にした瞬間アスファルト突き破って死ぬ。だからこれを読んだ奴は誰も俺と擦れ違うな。皆鳩山前首相のファッションは忘れろ。もしくは、着る人が着たらかっこいいんだー、と呟け。ためいけ。俺を見ろ。濡れろ。