読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Endor

First heard you when I was 16. The music still hasn't gotten old to me. If you got back together for a show, I'd make the 2,000 mile trip to see it.

endorってバンドはおそらくたったの4曲しか聴くことができないんだが、4曲が4曲ともかっこよすぎてほえーっとなった。こういうのなんていうんだろう。今の感覚で言ったらどのジャンルにも当て嵌まらない。1番似てるのは本当に昔のfinchなんだけど、ここまでとは思わなかった。『Falling into Place』を血眼になって探し求めた過去がある俺としては、ああ俺ああいうのほんと好きなんだなって感想。ああいうのってのは、あのときの、あの界隈のバンドが出してた音。endorってバンドはfinchのボーカルのNateの弟のMattって人がやってたバンド。過去形でいいのかな。まあそうだよな。当時好きだった今でも好きなその音を他のそういうのを探すには当時活動してたバンドを当たるしかもうないんだよね。そうなんだけどな。今活動してるバンドに求めて違う違うって溜息をつくよりもそっちのほうが効率がいいのは当然だ。でもなんでこういうのやめちゃったんだろう。流行らなくなったんだろう。かっこいいと思うんだけどなあ。
http://www.myspace.com/endorslays
daylihgtって曲が特にかっちょいいと思います。ああ上で引用したのはマイスペースにコメントしてた人のコメント。なんか、いいなって。その心とか、英語が母語じゃないと出ない言葉遣いっていうか。例えば2000マイル離れてても絶対に行くってときにmake使うってかなり目から鱗。あーこのendor、finchの2001年のFalling into Place、2008年のFinch共にEPを足して2で割ってるような音だと思う。finch好きだからここまで好きなんだろって思うけど、それにしてもこの4曲良いよ。finch好きで耳にしたことないなら聴かないのもったいない。あとステディーペースオブメオリーって曲の前半はエモだと思います。俺しか認識しない俺のエモだけどね。ギターかな。
追記
daylihgtで最後なんて叫んでんのかと思ったらWatch him burnかよ(この曲聴いて連想したfinchのletters to youで兄ちゃんShe burnsと叫ぶ)。兄ちゃん好きすぎだろ。兄貴は兄貴で後年daylightって曲作るし。仲良いんだろうなー。てか子供の頃なのか何が燃えたんだ2人。燃やしたのか。