読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竜を駆る種族 (ハヤカワ文庫SF)

竜を駆る種族 (ハヤカワ文庫SF)


fatal pulseのような小説ないかなーと探してヒットしてしたんです「奴隷」「母乳」「異星人」とかで検索してそんで辿り着いた着いたんですよこの小説で作者名など知らず読んでみたいなーと思い先日本屋で見つけておおーと購入して読んでんあーって昔うろ覚えですがアメリカのSF雑誌の編集長が言ったという人間の女に欲情する理由がわかんねーというまあ。映画の第9地区でもネタにされてたよね。当然飼ってる駆ってる竜に欲情するかっつったらしないわけですが品種改良された竜に元のあれらは欲情したかもしれない。しないか。冷静なほうの主人公の部下っぽい女性が怖いようっておびえるのは良いですが、見た目トカゲと人間逆にしたらあんまエロくないわな。こっちからすればエロいという情景を作業を静かに想像する侘び寂びがいいんだ。このままだと絶滅しそうな種族を頑張って接木してどうのこうの。変質しちゃってるから駄目なんだがそこに母乳を。
あなたの魂に安らぎあれ (ハヤカワ文庫JA)

あなたの魂に安らぎあれ (ハヤカワ文庫JA)


アイスクリーム屋の孫娘の話がまじ全部大好き。最後のほう泣きそうになった。あと不良経由女教師がめちゃくちゃかっこいい。上のバラモン読んでてこれのなんだっけあれちょっと思い出した。あれ。みなけっこう辛いんだけど地上にいる治安機構のトップ的な人つれーよな、と思った。あとこう女教師の彼氏が引き起こす電脳的というかサイバーにパンキッシュどころかデスコアなあの陵辱場面は凄いっす。上記アイスクリーム屋の孫娘の末路と裏表にDjentにエロい。共にエロだが集めてる最中だけど既読神林作品で最もエロなのは雪風で零がおっぱい略だと思ってたけどあれ超えた感じ。あとNTRもある。なんか全部ある。すげえ。クラスメートの美少女いくつだよ小学生かを教室で全裸に剥いてSFっぽく教師を排除し教卓の上に寝かせクラス全員が囲む中そこに肌に内臓を絵の具で描くイジメみたいなのもあるんですけどなにそれすげえ。すげえって。
キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫)

キミとは致命的なズレがある (ガガガ文庫)


ネタバレしないように頑張って書くが主人公の男の子高校の階段から転落して保健室なんで落ちたか覚えてないってとこから始まるんですがその様間近に見た人の心情はいかばかりかと読み終えて思う。大ショックだと思う。しかしまあめげない。そこが良い。以前好きだった思えば今でも好きじゃんて人っていいよねー。いいよねー会いたいよねもいっかい。そんだけでも尋常じゃなく熱いがそこにいろんないろんなどころかありったけの血の味がする香辛料ぶっかけてこう。そう。あああと赤鬼に見えるってのが地味だが何よりも一番怖いと俺は思う。あとその、その主人公がそのついにあれだそのできたとこ、他に衝撃的なことが起きすぎて読んでて陰に隠れたけど読み終えて思うにやっとできたあれ超好みな場面だ。不幸の手紙ってのが主人公に送られてきてそこに送り主を見つけろ見つけてとか書いてあるんだけどあれが2重3重に略。あれ効いてるわー。いいわー。