読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mxsxc

Long Live

Long Live


Myself < Letting Go

Myself < Letting Go


Kiss Each Other Clean

Kiss Each Other Clean


数日前におらあっと同時に入手した3枚。チャリオットはかなり前にノーマ・ジーン経由で知りずっと買ってたけどこれが一番聴きやすいというかかっこいいと毎度思うかっこいいわこれかっこいいわー。今までで一番ノンストップで気が付いたら踊ってたらええもう終わりって最後の曲ってアルバムかも。to speak of wolvesはoh sleeper新作まだかなあと検索してて知って同レーベルのバンドなんだけどPVとか見てちょっとテイスト似ててそのテイストが好きなのでってこういうテイスト。まーそのクリーンパートと絶叫パートを一人でっていいよね。重さとメロディーのブレンドが良い感じ。速度も落ち着く。アイアンアンドワインは犬のアルバムだけ持っててそれずーっと聴いててそろそろ違うの聴きたいなって。期待に外れるわけもなく。dakota suiteってUKのバンドが好きなんだけどやってる音楽は似てないんだけど好きになる心向きは似てる。てか3枚全部俺ん中で当たりっすよ。やっほい。