読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マックス・ペイン (完全版) [DVD]

マックス・ペイン (完全版) [DVD]


もしまだ見てなくてツタヤとかで何借りよっかなってうろうろしてて"トム・ハーディーvs.ジョエル・エドガートンどうしても闘わなきゃいけないの? - えんたほ"思い出してそんときこの映画見たいなあギャヴィン・オコナー監督っていうのかーこの監督の他のまず見てみよって思って調べたときにまず出てきたのはミラクルって奴で超評判良くてそうだそうだとミラクル探したけど近所のツタヤには無くて、他にもういっこと見つけたこのマックスペイン思い出して借りてみるなら借りたならそんな人は絶対に絶対にエンドロールの途中で席を立っちゃいけないダメだそれは絶対にダメ!回想を除いて全編雪降ってるってか冬なんだけど最後の最後だけエンドロールが終わったあとだけ冬っぽくないんだ回想と同じく優しい日光が降り注ぐ場面なんだ!俺は驚いたそしてにっこりした!まさかまさかと思ったらだってそこにいるんだもんほんとに!エンドロールでDVD止めなくてよかったまじで本編だけ見てこの監督結構好きとか思った印象が200倍くらい良くなった200倍くらい好きになったほんと。いや確かにかっこいいと思うし頑張って撮ったしかっこよく撮れたと思うんだけど幻覚パートにアクションシーンにあんなに尺取りたくなかったんだよ俺は俺はこういうのをよーこっからよー!というギャヴィン監督の心の声というか想いというか反骨精神というか抵抗、確かに受け取った!ウォリアーとミラクル見るぜ俺!是非見るよギャヴィン最後ものすげー良かったよありがとう!あとオルガさんいきなり退場したのびっくりしたぜ!パッケージに偽りあったよあれでも監督のせいじゃないよな!あと好みな不満顔になんとなく見覚えあると思って今調べたらあの子またザ・ウォーカーのあの子かよ!なんかザ・ウォーカーに出てた人最近俺ん中ですげえな!あと元々ゲームなんだってな!2やるなら是非是非この場面入れてな!絶対だ!絶対だぜギャヴィン!あとマーク・ウォルバーグとミラ・キュニスが一緒に映像見るシーンは『トゥルー・ロマンス』のクリスチャン・スレーターパトリシア・アークエットが一緒に映画館行くのとちょっと似てるよな!思い入れな!映画好きなら可愛い子と何かできるならまず一緒に映画見たいよな!相手がミラ・キュニスなら証拠映像見たいよな!分かるぜ!映画作りの醍醐味だ!あの映像見たあとのミラ・ミュニスはクラリスを抱きしめないルパンだ!マーク・ウォルバーグはクラリス!そうだ!でも最後助けにいくんだ!どうやってそこに!でもいい!良し!ベネ!いいぜいいぜこの映画もいっかい見よ!
追記
っていうか書いてほぼ丸一日経って気付いたがギャヴィン・オコナー監督マックス・ペイン撮ってねー。