読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる


なんかしっくりこなかったのはおれが子育てというか親子映画見慣れてないからか、といえばそうでもなくなんだろうと2週間くらいもやもやしてたんですがそれでも超ひっさしぶりに映画館で見た映画これだしなあ、何も思わなかったってことはないだろうと今やっと何か書こうというか。で、都会時代と田舎時代とざっくり分かれる印象にひきづられてもやもやだなあと思う。おれとしてはおれがすっきりするためには花と旦那、雪と草平、というふうに分けたほうがすっきり。んで花の新しい相手と雨に対応する何か、自然じゃなくて狼でも人間でもいいけど生身の生々しい更なる子どもを想起させる異性の相手、が出てきたらもっと素晴らしく思えたように思った今。ていうのもおれがこの映画で一番かっこいいと思ったシーンは教室のカーテン越しの雪とそれに相対する草平のシーンなのでそういう感じなのではい。