読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mxvxx

『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』
ヴッパタールって街のロケがいくつかあるんですがこの街にある空中鉄道ってのがかっこいいなあと思った。あとカフェ・ミュラーっていう代表作が大変かっちょいいです初めてどんなんか見ました。すごい短期間で作ったってほんとかよって。
『ジェイソンX』
ジェイソンと一緒に冷凍タイプスリップしちゃう女の人科学者多分主役が可愛いのなんのって。細いのに柔らかそうってまさにこんな感じ。あとSF映画見てーって思ってたとこだったので大満足した。面白かった。良かった。

『カーゴ』
スイスのSF映画です。盛りだくさんです。あの女の子はレアに移住する子ってことで良かったんでしょうかとながら見だったんですけどそれでも惹きつけられるとこ多数、いぶし銀って感じ。
『500日のサマー』
サマーそんな、そこまでの女かと思ってしまい今一乗り切れず。サマーはサマーじゃなくていいっていうか象徴みたいなもんだとしてもそれにしても。クリミナルマインドのリード捜査官が出ててそこは燃えた。うおーリード捜査官じゃんってなった。
ヒミズ
茶沢さんが狂人になってるとこ全部良し。嫌だよねーこんな狂人いくら可愛くってもさあって感じでなおかつ可愛いとすら思ってないのがまたそら嫌でしょこれですが最後もう諦めた感じでいいよ結婚しようとか言う住田良い。住田はバナナマン設楽スピードワゴン小沢を足して割ったような顔です。とにかく叫びまくる大絶叫映画ですが住田がお母さんいなくなったときの号泣絶叫が一番良かったです。茶沢さん宮崎あおいに似すぎ。両方超好き。
コクリコ坂から
生徒会長かっこいー映画。さすがやっぱゲド戦記撮った男の新作って映画ですがそれはリズムです同じリズム。だって今回脚本親父なのに同じリズムなのは、ここでこの絵をこの角度で何秒見せるって時間空間構図の連続が生むリズムですけど、それが超いい。ゲドより速度を上げてきたそのリズムが麻薬のようだ。主人公がお母さんと会話してて主人公泣き出すシーンのリズムが全編良いリズムの中最大級に好きでしたあそこだけ巻き戻して数回見た。あいや嘘、最後お父さんの同級生と船の上で会うとこも。
『完全なる報復』
家族を殺されたジェラルド・バトラーの復讐劇、かと思いきや家族を殺されたそその夫が10年後再びフィラデルフィアに舞い戻ったそのときにパニッシャーとジョーカーとバットマンとイーサン・ハントを混ぜたような男になっていて驚き。「政府の汚い仕事を請け負う男」に俺が駒ならあいつは頭脳、とか言わせる。もともとそういう仕事してたのか。あーどっかでって思ったんだそうかJJの彼氏だ!えー、クリミナルマインドのJJの彼氏出てます。いい役でした。
『』
あと他にも見たと思うんだけど思い出せない。やっぱ覚えてるうちに書かないと駄目だなー。